彼に指輪を贈るなら、眠っているときに指にこっそりつけておくなど、クリスマスプレゼントを渡す方法に工夫をすれば、立派なサプライズプレゼントになるわけです。
その昔、ドラマか何かで、カクテルの中に指輪が入っていて、飲み干すと指輪が出てくるというシーンがありましたが、あのようにしてお店の人に協力してもらうこともありです。
例えば、クリスマスに2人で食事をして、デザートのときに一緒にクリスマスプレゼントを持って来てもらうなんて素敵ですよね。
待ち合わせして、会ったときから男性が紙袋を手にしていたら、「クリスマスプレゼントだ!」とわかってしまいますから、夕食をするお店にあらかじめプレゼントを預けておくこともおすすめです。
クリスマスプレゼントではなくて、誕生日の花束を渡すときも、レストランで渡したほうがとてもスマートです。
会ったときから男性が花束を持っているよりも、レストランで突然出てくるほうが、ずっとサプライズですから、もらったほうの喜びも大きいでしょう。
クリスマスプレゼントの定番、ネックレスなどを贈るのでしたら、花束の中にさりげなくネックレスを忍ばせておくことも良いでしょう。
お花をもらって感激している彼女、さらに追い討ちをかけるように、中にはネックレスが入っているのです。
見つけたときの彼女のびっくりする顔が目に浮かびますね。
このように、サプライズはロマンですから、特別なクリスマスプレゼントは、是非、サプライズで渡すようにしたいものです。