アクセサリーを入れるジュエリーボックスを贈る際も、市販のものを買って贈るよりは、蓋の内側に、名前や出会った日の日付が入っていると感激しますよね。
オルゴールボックスを贈るときなども、彼女の好きな曲を選んで、メッセージの刻印も入っていれば、サプライズ効果もばっちりです。
「私の好きな曲を覚えてくれていた」ということや「その曲のオルゴールを探してくれた」という気持ちに感激します。
クリスマスプレゼントとして買ってあるネックレスを、小さなオルゴールボックスや、ジュエリーボックスに入れて贈ることも素敵ですね。
蓋を開けてみたらびっくりするでしょう。
こうした、手間をかけたクリスマスプレゼントに女性たちは感激するのです。
余談ですが、好きな曲のオルゴールボックスは、私も是非、もらってみたいプレゼントのひとつですが、そこまで気の効いた男性にまだ出会っていません。
いつか、私もネックレスが忍ばせてある、オルゴールボックスをクリスマスプレゼントにもらいたいと思っています。

それから、手の込んだサプライズを演出した後は、「驚かせたくて」とか「喜んでもらいたくて」という一言を添えましょう。
また、どうしてそのクリスマスプレゼントを選んだのか、自分の気持ちも伝えられると良いですね。
「この色が好きと言っていたから」とか、「この曲が好きだって言っていたよね」とか、「このネックレスを見た瞬間、君に似合うと直感したので」とか、素直な気持ちを伝えましょう。