心が込められたクリスマスプレゼントは、その先、2人の思い出としても心に残ります。
ネックレスや指輪など、形として残るものは、それを見るたびにあなたことを思い出してくれるでしょう。
また、旅行など形に残らないプレゼントでも、思い出として心に刻まれることでしょう。
形ある物、ない物、どちらであっても、あなたの愛が込められたプレゼントなら、相手も喜んでくれます。
これは、男女とも同じことが言えるでしょうね。

さて、同じプレゼントでも、サプライズのプレゼントは、驚きと喜びが一緒になり、特に思い出に残ると思います。
女性の場合はサプライズが大好きですし、サプライズ、イコール、ロマンティックということですから、恋人に贈るクリスマスプレゼントだけではなく、意中の人を射止めるクリスマスプレゼントもサプライズと行きたいものです。
そのときのびっくりした気持ちと、感激したことが、一緒になってすべて思い出に残りますから、サプライズプレゼントはとても効果的です。
そして、「驚かせたい、喜ばせたい」という気持ちが、また嬉しいものですから、二重の喜びなのです。
要するに、気持ちも品物も両方をクリスマスプレゼントに贈るということでしょう。
例えば、ネックレスひとつを贈るにしても、演出をきちんと考えれば、サプライズなクリスマスプレゼントになり、気持ちも品物も一緒に贈ることができますね。
ご存知の方法かもしれませんが、眠っている彼女にそっとネックレスをつけてあげることです。
彼女は、起きたときにびっくりするでしょう。